大阪市住吉区の塗装・外装・リフォームのことはミヤキ塗装へ

本当の塗装とは

ミヤキ塗装店と他社との違い〜本当の塗装とは〜

ミヤキ塗装店と他社との違い〜本当の塗装とは〜
ここ10年中塗りの色を変えている業者が多いですが、ミヤキは変えません。と、言うのは中塗りを変えると本来の色の膜厚が1回塗りの膜厚しかありません。2回塗るのですから2回分の膜厚の方が色の持がいいのです。 へこんでいる部分は十分な膜厚が付いています。2回目で突き出ている部分を塗るようにします。こうするとほぼ平均に膜厚が付きます。他社のやり方では、へこんだ部分が色が違うため、もう一度へこんだ部分に上塗りを押し込もうとします。そのため、一番大事な突き出た部分が薄くなります。へこんだ部分は何十年ともちますが、突き出た部分は雨風にたたき付けられます。ミヤキは肝心な所を塗ります。 1回目の色を変えると、2回目の上塗りの色は下地の色を通してボケています。人間の目ではほとんどわかりませんが、同じ色を2回塗る方がくっきりします。 ミヤキ塗装店はお客様の気持ちになって作業します。また見積で いらない部分 ここも塗ってほしい その他 何か要望が御座いましたらお気軽にご相談をお伺いします。

なぜ中塗りの色を変えるのか?

下塗り、中塗り、上塗りと3回塗っている所を色でわかりやすくしっかりと、塗っているところをお客様に見てもらい納得させる手段です。
お客様に対してのパフォーマンスでしかありません。


【ミヤキはケレンから上塗りまでを確実に施工します】
私が責任をもって管理施工します。

●下請けは遺いません。
●写真を作業中に写します。(工事施工完了後提出)
●保証と言う確実な、見えない監督がいます。
●5年後、10年後近所で同じ年に施工したところと見比べてください。
(鉄部を除く)
(新築時が違うと多少異なりますが、塗装事態は変わりません。壁に出るひび割れなどは古い建物程でてきます)
(鉄部に関しては3年〜5年に1回塗り替えが必要です)




ミヤキ塗装では、あらゆる箇所でも柔軟に塗装いたします。

塗装事例
塗装事例
塗装事例

ミヤキ塗装がその時点で悪ければ補修塗り替え工事をします。
(他社の工事と比べる場合、塗料が同等品にかぎります。良い塗料を使っている方が長持ちします)
これは保証とは関係なく20年間、遺り替えします。(塗装に限り)

ミヤキは女性一級技能士(女性で取得したのは西日本初)がおり、
お施主様との相談にも柔軟に対応し、女性目線ならではの細かい提案を行っております。

職人としてのプライド、自信、腕は誰にも負けません!!
ミヤキ塗装店
大阪府大阪市住吉区清水丘3-12-8
【TEL】06-6675-6056
【E-mail】info@miyaki-tosou.com